おやつは300円までよ#2

ちょっとした映画の事など・・。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

FUNFAIR
FUNFAIR (JUGEMレビュー »)
RIP SLYME,MONGOL800,COMA-CHI
モノノケダンス
モノノケダンス (JUGEMレビュー »)
石野卓球,ピエール瀧
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画「トンマッコルへようこそ」


監督: パク・クァンヒョン
出演: シン・ハギュン、チョン・ジェヨン、 カン・ヘジョン、etc...

Official Site


10/28、公開



韓国で2005年度の興行成績第1位に輝いたヒューマン・ファンタジー・ドラマ。
1950年代の朝鮮戦争を舞台に、山奥の不思議な理想郷に迷い込んだ敵対する兵士6人が、村人たちののんびりしたペースに癒され人間性を取り戻していく姿をユーモアを織り交ぜ感動的に綴る。
本作の脚本も手がけている劇作家チャン・ジンの舞台劇を基に、これが長編デビューとなるパク・クァンヒョン監督が映画化。

音楽は宮崎アニメなどでお馴染みの久石譲が担当。




********
戦争映画なのにさわやか〜な感じのするこの映画。なんだか不思議。
音楽も久石ちゃんが担当なんてーもうほんっとさわやか路線!
ついでにいうと、コメディもありらしい。戦争映画なのに・・・ほんま不思議だわ。興味わいちゃうわ。
| =映画・た= | 22:40 | comments(0) | trackbacks(1) |
映画「父親たちの星条旗」


監督: クリント・イーストウッド
出演: ライアン・フィリップ、 ジェシー・ブラッドフォード、 アダム・ビーチ、etc...

Official Site


10/28、公開



「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争で壮絶を極めた硫黄島での戦いを、アメリカ側、日本側それぞれの視点から描く2部作の第1弾。
硫黄島の擂鉢山に星条旗を掲げる6名の兵士を写した有名な戦争写真の裏側に秘められた真実の物語を描く人間ドラマ。

写真に登場する6名のうちの一人ジョン・ブラッドリーを父に持つジェイムズ・ブラッドリーの著わしたノンフィクション『硫黄島の星条旗』を基に、凄惨な硫黄島での戦いと、戦場を生き延び帰還した3名の若者が、自らの思いとは無関係に“勝利の象徴”として英雄に祭り上げられ、戸惑いや苦悩を深めていくその後の人生を静かに見つめていく。

なお、2部作の第2弾は日本側から描く「硫黄島からの手紙」。





********
監督がクリント・イーストウッドで脚本がスティーヴン・スピルバーグ。ワァーっ!て勢いな映画ですね。
日本側からの視点の作品もクリント・イーストウッドが監督。もちろん出演は世界の渡辺謙ちゃんなのです。シドーちゃんも出演ですって!こちらもワァーっですわ。
12/9、公開予定。
| =映画・た= | 21:38 | comments(0) | trackbacks(17) |
<< 2/2